不誠実で不真面目な相手とうっかり付き合い、結婚してしまわないための結婚相手の選び方5つのポイント」

 結婚を意識するなら、付き合う彼氏、すなわち将来の結婚相手が、「幸せにしてくれる相手」というポイントで

選ぶのではなく、「不幸にしない相手」かという視点で結婚相手を選ぶのがポイントです。

幸せな結婚生活を送るために、とにもかくにも

「経済的な安定している人」

が必要です。

また、トラブルが起きた際、

「困難に立ち向かえる人」

であれば、あなたや家族を守ってくれるに違いありません。

また、夫婦の信頼関係を築くために、

「正直な人・嘘をつかない人」

であることが必要です。

浮気や不倫など、

「異性関係にだらしない人」

結婚相手としては絶対にダメです。

そんな結婚相手にふさわしいかどうかをチェックするポイントを確認するためには、結婚相手と考えている

彼氏を束縛せずに「自由に泳がせて会話を引き出す」ことです。

疑問点や話の矛盾を感じたとしても指摘はしないでください。

相手の話を聞くことに専念しましょう。

もし、モラルを疑い、少々許せないような内容でも、非難は絶対にしてはいけません。

傾聴・同調し、楽しんで話を聞いている素振りをして、彼氏の話をどんどんと引き出し、

これからお話する5つのポイントを確認しましょう。